埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

住宅無料点検は見えないところもチェックします


見えるところの不具合はわかりやすい

コーキング打ちかえ

お客様から「お問い合わせ」あり無料点検すると

見える不具合というのはお客様にもわかるぐらい明確な症状です。

1塗膜剥離

2外壁、破風、軒裏の破損

3外壁クラック

4コーキングの劣化

などなど、こういった「目に見える不具合」の不安からのお問い合わせがほとんどです。

でもお客様から「目に見えない不具合」からのお問い合わせはまずないです。

よくこちらから「目に見えない不具合」に関して、お客様にご指摘しても

なかなか伝わらない、ご理解されないことが多いです。

こちらとしても「無理強いな工事」を押し付けよう思われて誤解されることも多いです。

 

 

目に見えない不具合とは?

「目に見える不具合」というのは台風、長雨、地震などで明らかに原因がわかるものが多いに対して

「目に言えない不具合」というの施工不良が原因で起こることが多いです。

1屋根の釘打ち、フェルトの施工不良の漏水

2ベランダ手摺施工不良、スリット(開口部)などのコーキング施工不良

    ベランダサッシ下、オーバーフローの不具合

3シロアリによる木部腐食(土台基礎の施工不良、劣化)

などなどです。

なぜ「見えないのか?」中古物件を購入するときなどは特に、そこまでお客様が確認することはありませんよね?

自分が興味持った物件で「目に見える不具合」を見つけてここを修繕してほしいというやりとりはありますが

なかなか「あのスリットのコーキング周りは劣化してないかしら」なんてお客様は思いません。

多分、そのまま引き渡されることが多いです。

「リフォーム済み」の中古物件では綺麗に仕上がっていて余計に気付きにくいかもしれません。

「目に見えない不具合」を判定するにには「蓄積されたデータ」と「経験値」しかないです。

何度か「外壁通気工法」について説明させてもらいましたが

お客様が外壁と躯体の間に結露が起きるなんて想像もつかないはずです。

シロアリも壁、床下の木部の内部を食い荒らすので見た目もわかりません。

建物が湿気を持ち、木部の含水率が高ければシロアリがいるの可能性は高まります。

当社が勧めたいの外壁の塗り替えが先々の予定だとしても「定期的な住宅点検、メンテナンス」は必要だということです。

去年の猛暑みたいな年があれば、今年のように台風が多い年、大雪の年もあります。

その特異な季節が建物がどんな影響を与えるかはわかりません。

やはり、その都度チェックすべきだと当社は思います。

一年に一回住宅の点検、メンテナンスを考えてみてはいかがでしょうか?

 

新善町
草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に