埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 建物にとって招かざる動物たちの季節になりました、ご注意を!

建物にとって招かざる動物たちの季節になりました、ご注意を!


繁殖行動が目立つ季節になり、同時に建物の破損状況をチェックしてください

ガレージ内鳥の巣

春から初夏にかけて動物たちの繁殖行動も活発になります!

新築の現場でも足場に鳩が巣を作ってしまうこともしばしばあります。

この前にも「このコラムで書いた事例、切妻屋根の施工不良」で蜂やコウモリが天井裏に入ってしまう時期もまさに今です!!

写真はまさにツバメがガレージ内の換気扇に巣を作ってしまいました。

縁起がいいからとそのままにしておく方もおられますが、フンが壁に垂れ流れて衛生上良くないです。

鳥ならまだしも、ハクビシンやアライグマが天井裏を寝床にケースもあります。

私が住んでる草加市でも、川の排水口にハクビシンを目撃したことあります。

あんな汚い川にいた動物が天井裏を寝床にしてたと想像するだけで気分が悪くなってしまいます。

やはり対策としては建物の破損チェックをすることです。

ひと昔の木造住宅だと、戸袋などはきをつけたいところです。

まめに開け閉めしてるならいいのですが、雨戸閉めたまま放置してるとスズメなどが戸袋に巣を作ってしまいます。

昔ながらの木造住宅の軒裏はベニヤが多く

ベニヤなんてそんな丈夫でもないのですぐに劣化して短冊のように剥がれてるのってよく見ませんか?

当然そこから虫や動物たちが出入りできちゃいます。

住む人がメンテナンス怠れば、家は動物たちの住処になってしまうものです。

もし心当たりあれば、早めの修繕を考えてください。

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に