埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

コロニアル屋根の塗り替え時期は?


コロニアル屋根の塗り替え時期は?からのなぜリフォームをしなければならないのか?

コロニアル屋根

リフォームの相談される場合、「屋根は綺麗だからやらなくていいんじゃない?」と仰る方がいます。

外壁ばかり気にかかって、遠目で屋根を見て大丈夫と判断されると思います。

コロニアル屋根はほぼ塗装で耐久性が保たれています。

もし、築10年で外壁塗り替え工事だけをして屋根塗り替え工事を後回しにします。

それから数年後、コロニアル屋根の塗装が剥げかけた時「えっ?また足場かけるの」ってなりますよね?

足場無しの屋根塗り替え工事は危険ですし、養生シートもかけられなくて近所に塗料が飛散します。

業者によっては高額な工賃を請求される場合もあります。

だから、築10年目でのコロニアル屋根の塗り替えをなるべくオススメします。

コロニアル屋根の塗装剥げてからの塗り替えは速い周期でまた塗装剥げやすいです。

コロニアル屋根の下地が傷み過ぎては耐久性がないからです。

プライマー、シーラー処理、中塗り、上塗りの工程が一般的ですが、あまりにも塗装が剥げてる場合はフィラー処理の工程が入るため見積もりが少々高くなります。フィラーとは凸凹の表面を平らにするのに使われます。

10年過ぎても屋根が綺麗だかろといって塗り替えるタイミングを逃すとかえって費用が高くなるので、

外壁塗り替えるなら屋根を同時に工事することをお勧めします。

築10年目でしっかり塗り替えをしていれば、その先10年は綺麗に保たれます。

今、国土交通省では優良な中古住宅を流通させるために、いろんな政策を考えてます。

今住んでいる家を大切に長く住むのよし、次に世代に住まわせたい、少しでも不動産価値をあげたいのなら

良質なリフォームと維持管理が必要です。

話が少しズレてしまいましたが、お客様がリフォームを考える上で考えてほしい、知ってほしい知識として、

築10年目安のコロニアル屋根の塗り替えはそのほんの一例です。

できれば当社に相談していただけたら幸いです。

 

 

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に