埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

国土交通省の住宅とリフォームに関する説明会に参加しました


大宮ソニックシティーホールにて国土交通省の説明会に行ってきました

平成30年度省エネ等良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会に大宮ソニックシティーホールに行ってきました。

消費税引き上げに伴い新築、中古物件購入、リフォームに関して色々特典と支援があるらしいのです。

難しい話ばかりであまり詳しいレポートは出来ませんが、大まかでありますが説明できたらなと思います。

国土交通省資料

良質なリフォームが需要として求められる訳

住宅ストック総数の約6063万戸のうち居住している住宅数は約5210万戸で、そのうちリフォームが必要な住宅は約2200万戸。

建て替えが必要な住宅が約1500万戸あります。国としては、住宅購入がゴールではなく、適切な維持管理やリフォームの実施で住宅価値の低下させず、市場を魅力的にすることにより資産を次世代に継承していく流れを作りたいのが一点。

もう一点はリフォーム投資拡大と住み替えの需要の喚起により人口減少時代の住宅市場新しい牽引力を作りたいとのこと。

このことから、良質な住宅ストックによる新たな循環システムを作らなければならなく、長期優良住宅認定制度、住宅リフォームの係る税の特別措置などがあり、もう一方で住宅資産価値向上と流通促進に向けた取り組みとして建物のインスペクション(建物検査)を反映させたリフォーム工事、それを後押しする政策として住宅ポイントの導入がされるそうです。

既存住宅のマイナスなイメージを払拭するために「安心R住宅」の認定を設けて消費者が品質良く安心して中古住宅購入できるように国は取り組ん

でいます。

国土交通省資料

要するに「安心R 住宅」とは良質な既存住宅に国からのお墨付きをもらったといえばよろしいのでしょうか?

そしてリフォーム事業者側には良質なリフォーム工事を求められてると感じました。

説明会を終えて感想

この説明会におけるリフォーム工事の内訳には外壁塗装に関わる話はなかったのですが、この先リフォーム工事を考えているユーザーや事業者は少し頭に入れておきたい内容だと感じました。

現在、住宅そのもの価値が問われ、「適切な維持管理とリフォーム工事により資産価値を高めて住宅市場、流通の新しい流れを作る」というのはリフォーム工事に携わる人間としては、その流れに乗り遅れないように対応をしなければならないと痛感しました。

説明会行ってよかったです。インスペクションについて自分なりに掘り下げてみようと思い家路につきました。

お疲れまでした。

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に