埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

玄関軒裏部分塗装ローラー仕上げのやり方と職人のこだわり


玄関軒裏塗装、ローラー仕上げを説明します

玄関軒裏塗装

「ちょっと玄関だけでも塗り替えてほしいな」そんな要望にお応えしたいので

玄関の軒裏ローラー仕上げの説明をしたい思います。

広い面積部分のところはローラーという道具を使って塗装します。

事例はサイディング外壁で防火板仕様の天井の塗り替えです。

まず下地処理として釘穴や傷があるところはパテ処理していきます。

玄関に向かって横方向、縦方向の順番で塗装する

玄関軒裏塗装

パテが乾燥したら、早速ローラーで塗装していきます。

業者によって「こだわりの工法」があることを前置きとして当社は目線を重視します。

まずは玄関に向かって横方向にローラーをかけていきます。

一回目の塗装でしっかり目止めされるようにたっぷりの塗料で広く伸ばすように塗ってきます。

塗り終わったら表面がしっかり乾燥するまでオープンタイムをとります。

玄関軒裏塗装

1回目の塗膜が乾いたら2回目の塗装は縦方向にローラーをかけていきます。

横方向、縦方向と塗る理由は横、横と塗装してしまうとムラになりやすい。

科学的な根拠はなく経験値なのですが、特に多孔質な面の場合、横方向だけでは塗りきれないところもあり

縦方向からも塗りこむことによって塗膜を均等にする、と私は考えてます。

どうして玄関向かって横、縦の順番なのか?

玄関の前に立って目線と同じ縦方向の方がスッキリと仕上げた印象が強いです。

実際お客様には目視ではわからないくらいの話なんですが、これも個人的な「こだわり」です。

ですが、このこだわりは職人なら誰もが持ってるものです。

玄関軒裏塗装、塗り終わりました

玄関軒裏塗装

職人さんの「こだわり」って同業者からでも「へえー」と「か「ん?」もありますが

長年の塗装技術の経験値というのは我々の宝物であり、武器でもあるんです。

仕上げに厳しかった先代親方から「軒裏の塗装はうまいなぁ」と一度だけ褒められたことあります。

なので、それなりの自信はあります!

小さな仕事でもプライドとこだわりを持って仕事しますのでよろしくお願いします!

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に