埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塗装工事において大事な攪拌作業を説明します


材料はよく撹拌して作業すべし!

錆止め塗料

屋根や外壁の材料を使う前に「希釈」「2液混合」とか聞きなれない用語を耳にすると思います。

「希釈」とは塗料シンナーや水道水で材料を塗りやすくするために作業です。

「2液混合」とは主剤と硬化剤を混ぜて使うタイプの塗料です。

塗料というのはいろんな成分が混ざってできてます。

メーカーで作られ出荷された頃には、一斗缶などに入った材料は使う頃には分離してる可能性があります。

なので「よく撹拌しなければなりません!」

溶剤系の塗料シンナーで希釈する場合も撹拌が甘いとムラや剥離の原因にもなります。

塗料の撹拌は基本中の基本です。

特に神経を使うのはFRP防水工事(ベランダ床塗り替え工事など)です。

ちょっとでも硬化剤の配分を間違えると失敗してしまいます。

硬化剤は塗料の速乾性を高めるためのもので、

一日の天気やその日の塗装できる平米を計算して作業をしなければなりません。

1液の材料より2液の材料の方が平米単価が少しばかり高いのもご理解いただけると助かります。

こういうことは我々にとって当たり前のことですが

お客様にはまったくわからないことでもあります。

お客様の「わからないこと」をわからないままにしないよう

お問い合わせから完成まで色々説明し努力していきたいと思ってます!

 

 

 

 

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に