埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

窯業系サイディング外壁の塗り替え工事の流れを説明します


窯業系サイディング外壁塗り替え工事の流れ

外壁シーラー処理

高圧洗浄による外壁の汚れや古い塗膜を落とし終えた後は外壁の塗り替えに入ります。

1シーラーによる下地処理工事

旧塗膜と新しい塗膜は相性が悪いのでシーラー処理を施さなければになりません。

劣化した古い外壁は表面に湿気を持ちやすいです。

ですが、このシーラ処理した壁に試しに水をかけたりすると綺麗に水が流れます。

撥水作用があるので、梅雨時などできるだけ晴れ間にシーラー処理をやっておきたいところです。

せっかく高圧洗浄かけて乾かしたのに、雨に降られて外壁が湿気を持ってしまうと

しばらく乾かさなければ何りません。

 

シーラーを塗り終わった後は中塗り、上塗り工事に入ります

外壁塗料中塗り

シーラー処理終わった次の日から

2中塗り工事に入ります

3オープンタイムとります

4上塗り工事に入ります

ほとんどの外壁塗料は中塗り、上塗りの2回塗りで行います。

中塗りを終えた後は上塗り作業にはいる間にオープンタイムをとります。

オープンタイムとは「中塗りの塗膜がしっかり乾く時間」のことで

メーカー保証や塗料の機能性によって、オープンタイムはまちまちですが

塗り替えの場合、中塗りは1〜2日かかるので十分オープンタイムはとれます。

2、3時間でいいという塗料もありますが、なるべくなら長い時間を開けたいところです。

サイディング外壁塗り替え工事について

窯業系サイディングの塗り替えの工事の流れを説明しましたが

サイディングの柄によっては工法が変わってしまうことあり

今出てる新しい商品だと表面のベースと目地のベース面の色分けした後

クリア塗装をする塗料も出てます。より新築に近い仕上げになります。

外壁塗料は日々進化し、我々もそれに追いつくのに勉強の毎日です。

「修行に終わりはない」と先輩に言われたことを思い出します(笑)

明日もその気持ち忘れず頑張りたいと思います。

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に