埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

晴耕雨読の日々、今日はラジカル塗料をご紹介します


ラジカルってなに?

ラジカル塗料

雨の日は流石に仕事はお休みで、かといって遊びに行くのも雨で億劫になりがち。

そんな日に外壁塗料のカタログを見てました。

そこで気になったのが「ラジカル塗料」。。。ラジカルってなんだ?

多分、塗り替えを考えてるお客様にも気になる話なのでここで説明しておきましょう。

「ラジカル」といっても塗料の名前ではなく、「塗膜が劣化する現象」のことをラジカルと言います。

どんな風に劣化するかというと

紫外線や雨などが外壁の塗膜にあたり、塗膜の中の成分を侵してしまうことで

「チョーキング」というサイディングを指でこすると塗膜が粉のように着く感じです。

ラジカル塗料いうのは厳密には「ラジカル現象を抑制する機能」を備えている製品です。

お客様にはあまり聞きなれない塗料だと思います。

ウレタンだ!、シリコンだ!いったい何が違うの?とお客様は思われるかもしれませんが

あくまで、「塗料の機能性」を表しただけで「水性のシリコン、ウレタン」「溶剤のシリコン、ウレタン」と

もちろん「フッ素系」もあるので、その仕様によって材料費、工事費は違ってきます。

ラジカル発生をどうやって抑制するの?言われても専門用語が飛び交い余計にわからなくなるので

普通に説明すると「ラジカル現象を発生する塗膜の成分(酸化チタン、合成樹脂)をよりグレードの高い成分でプロテクトする」

わかりやすく説明しようとすると、かえって難しくなってしまいがちですが

「チョーキングになってしまうような塗膜をごく小さな成分単位でガッチリ固めてしまう」のです。

おわかりいただけたでしょうか?わからないことはぜひ当社にお問い合わせください!

今回は写真にスズカファインのウォールバリアを紹介させてもらってますが

もちろん、各メーカーも「ラジカル塗料」を出してます。

窯業系サイディングにはオススメの塗料であり、水性を使えば匂いも気にならず工事を進められます。

ぜひ、塗り替えを検討中のお客様で「ラジカル塗料」のお見積もりはぜひ当社におまかせください!

 

 

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に