埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

ブログを書き続けて感じたこと、思い出したことがありました


昔話になりますが、初心に帰る話のなので書き綴ります

ブログ

毎日、現場ブログを書いてますが、仕事が休みの時はコラムを書くようにしてます。

「今日は何を書こうかな?」と毎日ネタを探す癖がついてしまい、ちょっと昔のことも色々思い出してしまったりします。

今日はその一つを紹介しようと思います。

15年くらい前の話で、新築の現場で仕事してました。

その日1日で終わらない内容だったので、玄関入り口の付帯塗装(飾りモール)の下塗りを終えて帰ろうとした時に

隣に住むお婆ちゃんが「これで仕上がりなの?」と話しかけてきました。

下塗りはシーラーで半透明だったので、疑問に思われたかもしれません。

「明日、もう一回塗るんですよ」「あ、そうなの」みたいな感じで会話は終わりました。

次の日、また同じところを上塗り材で仕上げたところに

隣のお婆ちゃんが出てきて

「あら、昨日一回塗ったから、こんなに綺麗に仕上がったのね」

と声をかけてくださいました。

当時、私は見習いからやっと上塗り作業をやらしてもらえるくらいの頃で

このお婆ちゃんの言葉は、今も昨日のように覚えてます。

ただ親方から言われた事をやってた日々から、「今まで自分が積み重ねたことは間違ってないんだ」と

心にクサビが打たれた気がして、仕事に対する姿勢が変わりました。

仕事内容をわかってもらえれば必ず信用につながる。

そう確信しました。

毎日、現場ブログ、施工事例、コラム書き続けるのも必ず意味があり、いつか実る事を信じて頑張って行きたいと思います。

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に