埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

よくあるお問い合わせに答えて、窯業系サイディングとは?


窯業系サイディングとは?

サイディング外壁

お客様からのお問い合わせがあって「外壁はサイディングですか?モルタルですか?」と質問すると

意外とわからないって方がいます。

私たちにとって当たり前の知識が一般のお客様には当たり前じゃないと思い知らされます。

なので、今回はサイディングの基礎知識、特に窯業系サイディングの説明をしたいと思います。

というのも、サイディングにはいろんな種類がありまして大まかに

窯業系サイディングと金属サイディングに分かれます。

私が仕事始めた20数年前には窯業系サイディングが増え始めて時代でした。

サイディング外壁はモルタル外壁と比べてコストが安いのと工期短縮ができるのが利点だと思います。

窯業系サイディングとは?=工場でセメント資材、繊維質資材、混和材、水などを混ぜて成形された外壁資材のことです。

一時期、石綿が使われてたことがありましたが今は完全に廃盤になりました。

「どうやって見分けるの?」=サイディングには必ず目地があります。

一枚板を何枚を重ねて貼り付けるので、ジョイント部分をコーキングで充填されてます。

コーキングは触るとゴムみたいな完食です。

後、釘が打ってあるのかどうかでも見分けられます。

「サイディングのいいところは?」=基本、モルタル外壁に見られるクラックがありません。

モルタル外壁と比べて軽量なので建物に負担がないです。

見栄えするデザインが豊富でもあります。

「サイディングのわるいところは?」=コーキングの劣化で雨漏りの原因になりがちです。

厚みのないサイディングや施工不良により、サイディングの重なり部分に隙間が生じて雨が入りやすくなる。

表面の塗装が剥がれやすい。

窯業系サイディングにもグレードがあるので、まずどんなサイディングが使われているか?

工務店やハウスメーカーに聞いてみるのが大切です。

その情報があるかないかで、塗り替えの工事プランが立てやすくなってます。

得に、コロニアル屋根も窯業系サイディングも塗装で耐久性を保ってます。

塗装が剥がれると劣化するのも早くなりますし、塗り替えするときの手間もかかる可能性あります。

ハウスメーカーは10年ごとのメンテナスすることでさらに保証することになってますが

新築時の施工不良が原因だったりすると不信感持たれて、同じ会社に頼みづらいこともあると思います。

病気した時にセカンドオピニオンが必要と同じように

メンテナンスも他社の点検をお勧めします。

当社はリフォーム瑕疵保険登録業者なので、ハウスメーカー同様保証つけることもできます。

点検は無料なので、お住いのことで木になることありましたらご連絡ください。

よろしくおねがいします。

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に