埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

なぜ?コロニアル屋根「黒」が多いのか?考えて見ました


黒の持つ特性とは?

コロニアル屋根

黒色の持つ特性として、小学校時代「黒は熱を吸収しやすい」とは習った気がします。

しかし、なのになぜ?コロニアル屋根に黒が使われることが多いんでしょうか?

長年、塗装業やってて疑問を感じてました。

そこで調べたら、黒の方が白よりも耐久性があるようです。

振り返ると、主に鉄骨階段などの鉄部の塗装は白の方がはがれやすいという感じはありました。

同じ塗料、同じ工法なのになぜ?黒系の方は耐久性があるのだろうと。

でも今では、グレー系やグリーン系のコロニアル屋根が増えてます。

それでも白系や赤系はなかなか見ることは少ないようです。

もしかしたら、耐久性よりも黒がよく使われる理由が他にあるかもしれません。

車では白系の車は新車時は綺麗ですが、ちょっと時が経てば汚れが目立ちますよね?

車なら自分でマメに洗車できるので気にすることはありませんが、屋根はマメに洗うことはできません。

赤や黄色なども見かけません。やはり奇抜すぎるからでしょうか?

有名人が奇抜な色で外壁を塗り替えたら?近隣からクレーム騒ぎがあったニュースを思い出します。

やはり、耐久性と見た目の落ち着き感が黒が好まれる理由でしょうか?

黒の耐久性がある理由はまた今度調べたいと思います。

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に