埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 塗り替えをきっかけに、外にある使わない物の断捨離をお勧めしま...

塗り替えをきっかけに、外にある使わない物の断捨離をお勧めします


8年前自宅を自分で塗り替えして思ったこと

外壁塗り替え

自分の父親が、自分でなんでも作ったり、物を大事にする人だったので8年前塗り替えした時はとにかく「これ本当に使うの?」と思うくらい物が溢れてました。

そんな父もこの塗り替えの最中に脳梗塞で入院することになり、長い闘病生活の末2016年に亡くなったのですが

問題だったのはたくさんの植木、父が自分で作った犬小屋、それを片付けるのが大変でした。

やはり、塗り替えした時なんとか父を説得して、少しでもいらない物を片付けておけば良かったと思ってます。

塗装職人だったので建築現場で使わない余った建材を家に持ち帰ってはストックするのが父の癖でした。

「こんなのいらないだろう?」と尋ねると、怒るほど物に執着していたので、いつも私が折れて結局捨てられずにいました。

金属類なんかは細かく裁断しないと粗大ゴミで持っていてくれないので

片付けるのは苦労しました。

ご近所のお宅を散歩がてら、覗かせてもらうと「もう乗らない自転車」「子供の遊び道具」などなど見かけます。

思入れがあって捨てにくい気持ちはわかります。父もそうでした。

でも、こういう時こそ家族とよく話し合ってみるのもいいと思います。

残していく世代と受け継ぐ世代が話し合うのは価値あるべきことだと私は思います。

照れくさいかもしれませんが、それも大切な思い出ではないでしょうか?

もし塗り替え工事をお考えの方で、物が捨てられないお悩みあったらご相談ください。

せっかく外壁を綺麗になさるのなら、この際物を片付けてスッキリしたいですよね。

物によってはリサイクル業者が買い取りしてくれたり、「これどうやって捨てたらいいの?」ってことも

アドバイスできます。

少しくらいの枝切りなら対応もできます。

もしよければ当社にご相談ください。

もしかしたらできないことあるかかもしれないですけど(笑)

誠心誠意対応していきますのでよろしくお願いします。

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に