埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

サイディングが反ることご存知ですか?対処の仕方説明します


サイディングは反った時考えられること

サイディング

写真のようにサイディングの重なり部分が浮いているのがわかりますか?

年数が経つに連れてサイディングは反っていきます。

サイディングが反るとコーキングに亀裂が入ったりして雨漏りの原因になったりします。

原因はサイディングの厚みがない。サイディングの出始めの頃はかなり薄い厚みの材料が使われた場合多いです。

あとは比較的、金具留めは反りやすい傾向にあります。

なぜかというと、金具留めはサイディングの上と下を金具で留め、その上にサイディングを乗っけっていくのを繰り返す工法で反りやすい。

逆に釘留めは、下地、躯体に釘で打ち込むのでサイディングが反ることはあまりないのです。

金具止めは下地がないので直らないことが多く、どうしても直したい場合は浮いてるサイディング部分を一旦剥がして

下地を入れてサイディングを釘どめするしかありません。

サイディング釘止めの対処の仕方は簡単

サイディング

サイディングが釘打ちの場合の対処は簡単です。

浮いてるところを釘打てばいいだけです。

すでに釘が打ってあるところには下地も入ってあるはずですから、安心して釘を打つことができます。

サイディングの反りが酷い場合はビス留めした方がいいかもです。

そのあと、ビス頭をパテ処理してサイディングの色に合わせて補修すれば終わります。

サイディングがあっちこっちで反ってると、万が一雨漏りした場合どこで雨水を呼び込んででいるか特定しづらいです。

一度自宅のサイディング外壁を細くみて回ることお勧めします。

当社に任せてもらっても大丈夫です。

サイディングのこういった修繕工事だけの仕事だけでも、ぜひ相談、お問い合わせください。

よろしくお願いします。

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に