埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

色による建物のイメージは大事、塗替えの際はよくご検討を


色彩が持つ建物それぞれの建物のイメージは?白系の場合

白い建物といえばどんな施設を思い浮かべますか?だいたいの人が「病院」や「美容院、床屋さん」を思い浮かびませんか?

そういう施設って清潔感が大事ですよね?住む家も白色系だと印象も清潔感あっていいです。

ただこの白系の建物、数年経つと汚れが気になってしまいがちです。

耐久性のある塗料を使用したしても、サッシ脇の雨だれが黒くにじんでしまったりして目立ちます。

 

色彩が持つそれぞれの建物のイメージは?茶、黒系の場合

建物が全体が茶、黒系の場合は新築でも塗り替えでも同じなのですが落ち着きがあっていいのですが、真新しさを感じないイメージを持たれる方もいると思います。新築ではわざと新しく見せない意図で設計されることもありますし、塗り替えでも今後多少汚れても目立たなければみたいなご希望をする方もいらっしゃいます。

茶系の建物

こだわりと外観のバランスも大事です

例えば一階部分と二階部分で色分けする仕様があったとして、ひと昔では下は濃色系で二階部分は淡色系を選ぶというのが常識でしたが、

今の主流はそんなこだわりとかはなくなってきています。

むしろ、原色の黄色いや緑の外壁も多くなってきてます。

その人のこだわりや好みとかも大事ですが、その地域に風景に見合った色彩を選ぶのも大事です。

海外ではその土地の外観を大切にするために、屋根の色を勝手に変えられない条例があるところもあります。

日本はそれほど厳しい条例はありませんが、自分のこだわりと外観(他者の印象)のバランスも大事にしたいです。

基本的な色の組み合わせのパターン

今までの一般的な組み合わせとして、屋根、鼻隠し、破風は同色を選ぶパターンがあります。

イメージだと大屋根に立体感がでてどことなく重厚な趣きな感じです。

黒い建物

建物に清潔感を持たせるなら緑の屋根に白の破風で組み合わせで十分だと思います。

白と白の組み合わせはなんかパッとしないですよね。

実際にあまり見た事はないです。

大屋根

屋根や外壁の色を選ぶ時はすごく悩まれると思います。好みで選ぶのもいいですし、多少人の目を気にするのも大事です。

できれば散歩やドライブがてら人の色使い見てみたり、自分が住んでる町並みを把握するのもいいと思います。

塗り替えは何十年に一回する工事なので、時間をかけて検討してもらいたいのと、「この色はどうかしら?」とか「プロの意見はどう?」と感じましたら当社が相談、アドバイスしますのでよろしくお願いします。

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に