埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大地震が起きて再認識された住宅メンテナンスの重要性!


大きな地震後は念のために外壁破損のチェックを!

令和3年2月13日深夜、東北を中心に大きな自身がありました。

東日本大地震から10年、今回の大地震はその余震に当たるものだそうです。

これからも余震が起こると予想されるため、引き続きの警戒が必要とされています。

今日は大地震で予想される外壁破損または外壁補修についてお話ししようと思います。

日本の住宅はもともと地震に強い設計がされていますので地震で倒壊するような事例はあまり見受けられません。

しかしながら、小さな破損から大きな破損につながることは、どの家にも当てはまることなので無視はできません。

もし、外壁破損を見つけられた場合は念のために当社にご相談、メンテナンス依頼(無料)をしてください。

サイディング外壁の場合

窯業系サイディングは特に一般住宅(木造、2×4)なのでよく使われるサイディングです。

外壁のメンテナンスを怠るといくら頑丈なサイディングでも大地震が起きた際クラックが発生したり

サイディングが剥がれる落ちる場合もあります。

小さな破損部分から雨漏りに至ることもあるので、できれば外壁全体のリフォームを検討

もしくは外壁補修、修繕だけでもしておきたいです。

新築購入から10年過ぎて何もメンテナンスしない方は特に注意すべきで

いざリフォームしようとした時、多額の費用かけての外壁修繕工事(サイディング張り替え)となるため

積極的な住宅メンテナンスの必要性を当社は勧めています。

 

コーキングひび割れ

簡単な修繕方法はシーリング充填だけで済みます。

これはあくまで応急処置なので、これで安心ということではありません。

モルタル外壁の場合

マスキング養生

次にモルタル外壁の場合です。

モルタル外壁の場合も大地震でクラックが発生することがよくあります。

サイディング外壁と比べてモルタル外壁はクラックの頻度が高いため、より注視する必要があります。

特に窓周りのクラックが多いので窓枠ので

今軒裏の出がない住宅では、雨風が直接外壁に当たってしまうので

窓周りのクラックからの雨漏りは多い事例です。

モルタル外壁は工務店、ハウスメーカー、職人さんの技術の差が出やすい工事です。

なのでモルタル外壁のメンテナンスはしっかり行う必要があります。

クラックの修繕はシーリングで済ますだけでもいいですがこれも応急処置にすぎません。

積極的な外壁リフォームのご健闘をお勧めします。

 

今回の大地震で住宅メンテナンスの重要性を再確認!

住宅メンテナンスは今回のような大地震が起きた時に「早くリフォームしとけば」とならないように

備えるために定期的に行うのが理想です。

リフォーム自体が10年単位で考えるべきという提案も

10年周期で台風や地震の地震災害に対応することが大事とご理解いただけると思います。

一昨年は大型台風、数年ごとに日本の各地で起きる大地震。

「自分のところは大丈夫」と思わず、自分の家はまず自分で守る意識を持っていただき

わからないことは当社に相談していただければ良いかと思います!

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に