埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

雨漏り点検のために開けた穴、ちゃんと補修します


ガレージや天井を仕方なく穴を開けて雨漏り点検した後は

軒裏 補修

雨漏りなどの(水道配管の水漏れ、リフォームにおける電気配線工事を含めて)、

点検口のない場合、、仕方なく穴を開けて点検することあります。

その場合の天井の普及工事をします。

くり抜いた軒裏板を再び元に戻し再塗装します。

 

 

パテ補修

再度取り付けた軒裏板は平らか若干凹んでいるくらいが理想で

平すぎるとパテ処理した時に盛り上がって見えたり、後でペーパー処理した際

割れやすくなるのでなるべく凹んだ方がいいです。

パテ処理は一回で大きい面積を埋めるよりも何回も何回も重ねていく方が強度が増します。

塗装もそうですが厚く塗るより、薄く塗り重ねた方が耐久性を持ちます。

手間はかかりますが、最善の施工方法です。

使うパテには軒裏に似た色の塗料を混ぜます。

こうすると、パテによる色むらが軽減されます。

パテ補修

パテをかけた面はざらついているので、サンドペーパーをあてます。

#200前後の目の細かいサンドペーパーで十分です。

力を入れてこすると、パテが痩せてしまうので軽くこすります。

軒裏補修

既存の軒裏の色に合わせて、塗料を調合して塗装します。

全面塗装する場合もありますが(そのほうが完全にパテを消せますが)

補修で済ませた方が工事費が安くなります。

このように、何かしらの点検、リフォーム工事で軒裏に穴を開けたとしても

復旧工事を必ずいたします。

参考になりましたでしょうか?

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に