埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

地震について、住宅メンテナンスの基礎知識を学ぶ


日本は地震多発国です

ここ最近関東における地震が多い気がしますね。

いつ大地震が起きてもおかしくないとも言われています。

地震が起きると家屋にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

まず、おさらいとして「東日本大震災」を振り返りましょう。

2011年3月11日三陸沖が震源地となった巨大地震です。

この時は私はガレージの天井、壁を塗装する仕事していたのですが

近くの小学校の警報がけたたましくなったと思ったら

脚立から落ちそうになるほどの揺れを感じました。

マグニチュード9.0震度7という数字にも驚きましたが家屋全体で約12万棟で

主に津波による被害が多かったです。

同じ巨大地震でも「阪神・淡路大震災」はマグニチュード7.3震度7

被害は主に家屋の倒壊よ火災によるものでした。

同じ巨大地震でも被害内容が異なる場合があります。

このことでわかることは自分が住む地域がどういったところなのか?

知るべきことを表しています。

例えば、私が住む草加市。私もこの街に生まれ育ち、今も住んでいますから

街並みの変化も熟知しています。

この辺は田んぼを埋め立て土地だととか、今は下水道設備されているが以前は増水する地域だったとかですね。

地名からしても隣の越谷市は谷がつくだけに水害が起こる地域でもあります。

上京してその土地のことわからなくても(ハザードマップやネット検索)も大事ですが

町内会に積極的に顔を出して、長年住んでいる地元の方のお話から情報得ることも大事です。

 

 

 

 

 

 

地震後気をつけたい住宅メンテナンス

巨大地震後に気をつけたいポイントとは?

1古い家屋の瓦屋根

瓦がずれたりしていると雨漏りの原因になります。

2外壁のクラック発生

サイディング、モルタル問わずクラック発生してる場合があり雨漏りの原因になります

3塀やブロックの傾きは通行人の怪我につながります。

想定外のことをなるべく「想定内に近づける」準備、心構えが必要です。

サイディング破損

写真例の説明

地震の揺れの逃げ場がないところでクラックは発生したりします!

木になることありましたら、ぜにご相談ください!

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に