埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

雨漏りの赤信号、黄色信号、今すぐ点検、修繕工事を!


「雨漏り危険信号」→すぐに修繕工事しましょう

和室天井雨漏り

写真のような天井にシミが出ていたり、クロスが剥がれたりしていたら「雨漏り」してます。

誰が見てもそうです。間違いありません。

もちろん修繕工事が必要なのですが、雨漏りには徹底した原因究明しなければ解決しません。

「おそらく外壁のクラックだろう」これはあくまで推測です。

外壁のクラックを修繕して大丈夫だとしても、原因が他にあったとしたら

また雨漏りは起こります。

もしかしたら「水道の配管から。。。」とも考えられますし

もしかしたら「大屋根から。。。」

このような雨漏りの赤信号からでは遅すぎる場合があります。

まず大きな自然災害後には建物の破損チェックを!

去年のような連続した大型台風の後「うちの家はなんともなかった」とは思わないでください。

雨漏りのきっかけになる「黄色信号」が出てるかもしれません。

小さなクラックなどは徐々に大きくなっていきます。

一度緩んだ釘や金具は修繕しない限り、破損する一方です。

 

特にこれからの季節、陸屋根やコロニアル屋根のメンテナンスを!

屋上 陸屋根

屋上の陸屋根などは特に気をつけてください!

費用はかかりますが、雨漏りで室内の大掛かりな修繕工事をすることを考えたら

早急に修繕するべきです!

大げさですが「雨漏りの赤信号」では対応が遅すぎます。

 

 

棟板金

コロニアル屋根も10年過ぎていたら塗り替え時期です。

よくリフォームの営業で「フッ素」塗料を勧めてくる業者がいますが

塗膜自体は15年以上持つかもしれませんが

屋根のおさまりまでは塗膜で保証できるものはありません。

10年毎の住宅メンテナンスの点検だけは受けるようにしてください。

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に