埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

強風が吹く春の季節、建物の損壊大丈夫ですか?


3月20日関東に強風が吹き各所で建物被害

軒裏剥がれ

3月20日朝から埼玉県の方では強風が吹き荒れました。

ニュースでは建物の損壊もあったようです。

軒裏が剥がれかけている場合、今日みたいな強風が起きると建物内に風が巻き上がって

去年の台風19号などで実際起きたのは、大屋根が飛ばされることがありました。

信じられないでしょうが、建物が老朽化はいろんなところで大きな被害をもたらします。

今日みたいな強風が吹いて、何も被害はなかった。。。からといって安心しないでください。

夏には豪雨、秋には台風が建物に被害を及ぼします。

この日を機会に住宅メンテナンスをお勧めしたいと思います。

1破風、軒裏破損チェック

2雨樋チェック

3外壁破損チェック

今回は雨樋のチェック内容を説明したいと思います。

雨樋を取り付ける金具、今ではステンレス製の釘やビスを使ったますが

古い家屋だと鉄釘などが当たり前のように使われていたので

釘が錆びたりして、抜けやすくなっています。

雨樋からの雨漏りはよくある事例です。

不良施工などは一般の方ではわかりません。

「不良施工=手抜き工事」というのは一般のお客様にはわからないところです。

ハウスメーカーのアフターサービスなどではなかなか「不良施工」を認めない傾向にあります。

大きな分譲住宅などで一軒「不良施工」があると伝染して「うちの家は大丈夫かしら?」みたいに

不安が拡大するからです。

住宅業界においては「迅速に対応」が一番の信用につながると思ってます。

だからこそ、自然災害後の住宅メンテナンスの必要性を感じられたらぜひお問い合わせお願いします!

 

 

 

 

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に