埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

土台水切りに水がポタポタ、雨漏りではなく結露かもです


土台水切りに水がポタポタ垂れていたら?

土台水切り

注)写真はサイディング外壁ですが、モルタル外壁も同様の内容です。

土台水切りやバルコニーのオーバーハング(金属のお垂れ部分)に水が垂れてるってことありませんか?

雨漏りの点検しても原因がわからない、そのほかに考えられる原因は何か?

それは「結露」です。

寒い冬の日、室内窓のガラスが曇る現象を結露と呼ばれますが

外壁と躯体との間に結露が起きて水切り板金に垂れることがあります。

外壁通気工法で結露が発生しにくいはずなのですが、何かしらの原因があるかもしれません。

*元々ちゃんと通気が確保されてない

*断熱材が膨らんで通気が取れていない

などが考えられますが、とにかく建物には良くない事例です。

 

 

 

 

オーバーハング

建物に湿気が持ち続けると、写真のようにオーバーハングが破損に至ることあります。

躯体が鉄骨なので錆びてしまっています。

原因を特定し、対策を練らなくてはなりませんが

なるべく外壁が劣化する前になんとかしたいものです。

これから寒くなり、雨も降らないのに「水切りに水がポタポタ」を見かけたら

すぐに点検をお勧めします。

建物にとっては「湿気」は天敵です。

乾燥した冬だからと思わず、時間がある時に「土台水切り」を見てみてはいかがでしょうか?

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に