埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

台風19号後の記録的な大雨の爪痕、雨漏りの事例を説明します


気をつけたい窓周りのクラック

窓周りクラック

台風19号が関東に大きな被害をもたらしました。

そのあとも、記録的な大雨が降り続きさらに被害が拡大しました。

草加市内でも屋根の棟板金の破損、雨漏りされたお宅も多いみたいです。

先日、お問い合わせあった草加市内の鉄骨ビルも雨漏りをしたという報告を受け、

「どうしたら検証できるか?」と考えていたところに二日間降り続く雨。

これはチャンスを思い、早速みに行きました。

晴れた日に外壁をチェックしていた一階の窓のクラック。

晴れているときは雨漏りするかどうかはわかりません。

長雨が降っているときに室内を見てみると

室内壁クラック

一階はテナントで空室だったので不動産屋さんに頼んで中を見させてもらいました。

写真は外にできていたクラックの箇所の反対側です。

室内側もクラックができており、よくみると雨水が染みていました。

室内の壁がむき出しのコンクリートなので、わかりやすく発見することができました。

まだ被害が大きくないと思われるかもしれませんが、問題は壁の中です。

壁の中には断熱が入ってるので、その断熱が水に濡れてしまうとカビが生えやすくなります。

普段、短時間降る雨では気づかないのも仕方ありませんが、

確実に雨漏りが建物を蝕んでいます。

たかがクラックと侮らないで、早めの修繕工事をお勧めします。

雨漏り

「フィックスの窓(はめ殺し)」窓も要注意です。

特に窓周りのパッキンが劣化して、外れてしまうと雨が入る可能性あります。

雨戸、シャッターがない窓または、あっても開け閉めしないと窓が破損しがち

雨漏りの原因にあります。

台風19号みたいな災害はもう来ないと思われた矢先の

先日の記録的な大雨が降りました。

今一度、ご自宅の外壁、窓周りを見てみてはいかがでしょうか?

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に