埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

色彩についての考察、初級編


色彩についての基礎知識

新築の分譲地で仕事もしているのですが

やはり、様々なパターンの住宅があり地域によってはイメージが統一されてるのもあれば

個性豊かな住宅が立ち並ぶのもあります。

長年、分譲地で住んでいると塗り替えの時くらいは「自分の好きな色を選びたい!」と思うかもしれません。

ただ景観条例が定められた地域では、そうも行かないのも事実です。

 

色見本表

色彩=色、色の取り合い、色どり、色合い。

この色彩のは三つの属性に分かれます。

1色相=色味

2明度=色の明るさ

3彩度=色の鮮やか

彩度が一番わかりにくいと思われますので説明します。

彩度が低ければ黒や白などのモノクロ色に近づきます。

彩度が高ければ原色に近い色に近づきます。

明度との違いは「色の明るさ」=黒に近づくか?(明るい色)白に近づくか?(暗い色)

彩度は「色の鮮やかさ」=黒白に近づくか?(落ち着いた色)原色に近づくか?(鮮やかな色)

彩度とはつまりの「色自体の濃淡」をあわらしています。

赤い色の明るさを調整するときは「黒」「白」の塗料で作ります

赤い色の彩度を調整自体は「赤」の濃さを調整します。

 

 

 

色が与えるイメージ

塗り替えでよく使われる代表的な色のイメージ

黒は力強さ、高級感を与えます。政治家や社長さんが乗る車のイメージがぴったりですね。

白は始まり、清潔感を与えます。病院や新築時の住宅に多いイメージです。

原色を選ぶ方はそういませんが

赤系のイメージは興奮やエネルギー、飲食店に多いです。

黄色は希望や集中、前向き、デパートなど販売店(ドン・キホーテなど)で使われてます。

緑は癒し、安定などのイメージがあり、私個人的には療養施設(老人ホーム)とか思い浮かびます。

この原色のイメージから、明度、彩度を組み合わせて自分が好みの色を探し出すわけですが

やはり大変です。でも、こだわると結構楽しいので塗り替えする予定なくても

自分の家だったらこういう色にしたい!というシミュレーションするのも楽しいですよ!

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に