埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 夏も冬も作業工程は変わらず、気にしないでお問い合わせください...

夏も冬も作業工程は変わらず、気にしないでお問い合わせください


塗り替えは夏と冬どっちが良い?

草加市塗り替え

塗り替えの季節が春夏秋冬の中でどれが一番いいの?と聞かれませすが

正直なところ答えられません。

春、秋は季節の変わり目の天候の不安定さがありますし

夏は日が長いが暑くて仕事にならない

冬は日は短い暑さより寒い方がまだ体は動く

実際、夏と冬そんなに労働時間は変わらないです。

なぜなら「養生期間=オープンタイム」が必要とされるからです。

高圧洗浄後、シーラー処理後、下塗り後、上塗り後全てにおいて

すぐ次の工程に描かれるわけではないのです。

例えば、午後3時にシーラー処理終わりました。

じゃあすぐに下塗りできるかといったらできないです。

夏場は午前中シーラーかけたところを塗ることは可能ですが

塗料は一旦蓋を開けてしまうと、どんどん硬化していきます。

なるべくなら、朝材料を準備してその日に使い切るのが理想です。

あくまで理想なので臨機応変に対応してますが

冬場ですと、午後3時以降の作業はすぐ日が暮れて暗くなりますし、ますます気温が低くなるので

夏場ですと硬化が早いので、上塗り終わったところから養生をバラして

窓を開けられるようにした方が、お客様にとっては安心できるかと思います。

次の工程の段取りのこと考えて仕事すると、夏と冬そんなに塗り替え工事に関する日数は変わらないです。

夏場の屋根の塗り替えはほぼ午前中しかできませんし、冬の朝は霜が降りて午前中はできません。

お勧めは台風が来る前に、5、6、7月にやっておきたいところです。

とはいっても、台風シーズンが過ぎたところで何かしら不安に思われるところありましたら

お問い合わせ頂ければ対応いたしますのでよろしくお願いします。

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に