埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗り替えのほとんどが手塗り、ローラー仕上げです


誰にでも簡単にムラなく塗れる?

ローラー仕上げ

今、外壁塗り替えの主流が「手塗り、ローラー仕上げ」が多いです。

近隣への配慮もあって、音の出ない作業が好まれています。

工場や倉庫など大きな建物は流石にコンプレッサーの吹き付けが多いですが、それでも人の出入りの多い場所によっては

手塗り、ローラーが多いです。

ホームセンターなど行くと様々な種類のローラーや刷毛が売られていて、何を選べばわからないって方も多いと思います。

テレビ番組ではタレントが簡単そうに塗装作業していて「私にでもできるかしら」なんて方も多いみたいです。

確かにローラー作業は誰にでも簡単に作業できます。

ただ「綺麗な仕上げ」となると全く別です。

我々はお客様からお金をいただいて仕事するわけですから「自己満足な仕上げ」ではなく

「お客様から喜ばれる仕上げ」を目指さなければなりません。

サッシ養生

非塗装面のマスキング養生のコツがわからなくて、上手くいかない。

そんな相談よく受けます。

外壁塗り替えはまず準備段階からしっかり行わないと「いい仕上がり」にはなりません。

ローラーによる塗装作業はコンプレッサーの吹き付けほどではありませんが、いくらか飛散します。

 

玄関塗り替え

天井作業は特に素人さんに難しいと思います。

ほとんど顔がペンキだらけになります。

ローラーにもいろんな種類があると言いましたが高くて機能性のいいローラーもあれば

安くて使い捨てタイプもあり、飛散の仕方もそれぞれ違いますし

塗装面の用途で短毛、中毛のローラーの毛なの長さの違いもあるので

簡単に見えてローラーの用途、使い方を分けなければなりません。

サイディング塗装

塗装の仕上げで「大きな誤解」があるのは

「一回塗りで厚く塗ればいい!」と思ってる人が多いことです。

厚く塗ることは表面は乾いていたとしても、中で硬化にムラができたりして

塗膜の浮き、ダレる原因になります。

職人さんはたっぷりペンキつけて塗っていると思われがちですが

たっぷりつけて広く薄く延ばして塗ることを心がけてます。

この作業が一番難しいのです。

硬化の早い塗料ほど、作業が難しくなります。

簡単そうに見えて、ちょっとだけローラー仕上げにも技術があると知ってもらえると助かります!

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に