埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > モルタル外壁ジョリパット(アイカ工業)とは?塗り替え方法は?...

モルタル外壁ジョリパット(アイカ工業)とは?塗り替え方法は?


職人の手仕事による仕上げで複雑な凹凸のデザイン

モルタル外壁

モルタル外壁の仕上げで以前はガン吹きによる仕上げが主流でしたが

最近ではカラーモルタル(ジョリパット)を左官職人によるコテの仕上げが好まれることが多くなってきた。

職人さんによってパターンが違ったりして、デザイン性も高いので人気みたいです。

1デザイン性が豊富

2防腐、防カビ性抜群

3環境に優しい

4内装の壁にも適用

などがジョリパットのいいところです。

ただ、ここ最近の職人の人手不足、なり手不足が深刻なので需要があっても

供給できなくなることが今後予想されます。なんか勿体無い話ですが。

このジョリパット耐久性がいいのですが、数年経つとかなり汚れが目立ちます。

水分を含みやすい素材なので汚れなどが凹みに入り込みやすいです。

水洗いではなかなか落ちないですし、高圧洗浄の水圧に弱いので

やはり塗り替えの選択肢しかありませんし、新築時や塗り替え後に

光触媒トップコートなどで仕上げをすれば問題は解消できます。

具体的にジョリパットの塗り替えは弾性フィラーで下地処理することで可能です。

ですが。できるだけの元の仕上がりが気に入っている場合は

ジョリパット専用塗料というのがメーカーから出ています。

デザインのパターンは変えられませんが、色を変えることができます。

塗り替え業者さんにおまかせしてしまうと、せっかくの色味や風合いが無くしてしまう可能性があるので

ご自宅の外壁がジョリパットとわかっていれば、お客様の方から業者に申し出たほうが

仕上がりによるトラブルを未然に防ぐことができます。

ぜひ、参考にするか当社にお問い合わせください、よろしくお願いします!

 

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に