埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

台風被害、雨樋のメンテナンスも忘れずに!


雨樋は大丈夫ですか?

雨樋

関東を直撃した台風15号による建物被害は瓦屋根を中心に甚大な被害をもたらしました。

今回は自分の家は被害がなかったから「もう安心」と思わないでほしいです。

写真のように雨樋が色褪せていたら、雨樋同士をつなぐ接着剤の劣化が始まってるかもしれません。

むしろ確実に「どこか傷んでいるじゃないか?」と意識された方がいいです。

例えば、雨樋とかはあまり気になさらない方多いと思います。

大体の雨樋は塩化ビニール(塩ビ)と呼ばれる素材のものが多いです。

耐久性がよく丈夫なのですが、注意点として樋と樋をつなぐ部分です。

このジョイント部分は接着剤で固定されてるだけです。

接着剤が古くなり、風で煽られるのを繰り返していけば

このジョイント部分が外れたりしてしまいます。

 

雨樋

雨樋は大屋根、下屋根、ベランダ排水、パラぺツトなど様々な場所を繋いでいます。

一箇所でも詰まるようなところあれば、ゲリラ豪雨のような予想もしない大量の雨水に対応できず

水が溢れたり、良からぬところに水が回ったりして雨漏りの原因になることもあります。

夏と秋と台風などで軒樋が傷んで放置していれば

冬も大雪降って、雪の重さに耐えられなくなり破損することもあります。

雨樋交換となると多額の工事費が予想されます。

雨樋塗り替え工事なら、外壁の塗り替え工事と一緒に施工してしまえば

お安くできますし、悪いところあれば一部分の交換だけで済むことができます。

業者によっては足場なしのはしご作業で割増を請求されることもあるので

なるべくそれは避けたいですよね。

早めのメンテナンスを意識し、なるべき一回の足場がけで「安心できるリフォーム」をお勧めします。

 

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に