埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

モルタル外壁スタッコ仕上げの基礎知識と塗り替え時期は?


モルタル仕上げスタッコ仕上げとは?

スタッコ仕上げ

モルタル外壁のスタッコ仕上げって聞いてすぐにわかるお客様はいないと思います。

スタッコ仕上げとは?

「石灰と水でできた化粧漆喰という建築材料」です。

なぜ今回クローズアップした理由は「もっともモルタル外壁のスタンダードな仕上げ方法」だからです。

リシン仕上げと比べると耐久性がよく、デザイン性がよく見栄えする仕上げなので人気なんだと思います。

スタッコ仕上げでも

1吹きぱなっし

2コテ、ローラー仕上げ(写真参照)

この2つがあります。

もう一度リシン仕上げと比較すると

1塗膜が厚い

2デザイン性に優れている

3耐久性がある

耐久性に関しては10年はきれいに保ちます。塗り替え時は10年目以降が目安です。

チョーキング現象、クラック発生があればなるべく早くお勧めします!

デメリットがあるとすれば

1多孔質な壁面の為クラック発生しやすい

2凸凹な壁面のためコケや藻が発生しやすい

3施工不良による塗膜膨れ、チョーキング

などが挙げられます。

このスタッコ仕上げのお見積もりは業者によっては違いますが

リシン仕上げよりも若干お高くなります。

気をつけてもらいたいのはあまり安いお見積もりは不安ですし、高いもお見積もりも危ないです。

多孔質な壁面は塗料の吸い込みが激しいので材料費と工事代がかかります。

まずサイディング外壁とは違うということだけは覚えて欲しいところです。

多孔質な壁面の弊害として、湿気を持ちやすいのでコケや藻がつきやすいです。

なので、塗り替えの時は高圧洗浄で綺麗に落とす必要があります。

コケや藻を落とし後は外壁がしっかり乾くまで養生期間をおきます。

その後は

1マスキング養生

2シーラー処理

3中塗り

3上塗り

この工程で塗り替え作業を行なっていきます。

このような基礎知識を踏まえていれば、リフォーム業者の打ち合わせでも惑わされないで済みます。

もちろん、現地調査は大事で的確な診断の元に作られた塗装をプランをお客様が納得するかしないかとなります。

「うちはリシンなの?スタッコなの?」からのお問い合わせでも構わないので

ぜひ当社に無料点検をお任せください!

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に