埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗り替え塗料何を選んだら良いのか?診断します


一般的な塗料の分類

いざ、塗り替えしようと決めて業者さんと話しして、お見積もりしても

なんの塗料をすすめられたかわからないし不安になることあると思います。

その悩みを少しでも解決できるようまとめてみました。

まず大きく分けて

1アクリル系

2ウレタン系

3シリコン系

4ラジカル系

5フッ素系

この五種類に大きく分けられます。

この五種類共通して

1水性

2弱溶剤

3溶剤

と分類されます。

そして、ここからまた枝分かれとして

一液、二液(主剤、硬化剤混合)に分かれます。

分かりずらいですよね?

スタンダートな塗装工事のプランで説明しますと

外壁は今主流のシリコンを使いましょう!

「あんまりコストが高くなく、異臭が苦手」のお客様の場合

シリコン系の水性一液塗料がオススメということになります。

「とにかく安くやってくれ」のお客様の場合

アクリル系の水性一液塗料がオススメ(実際は耐久性無いので勧めませんが)

「費用はいくらかかってもいいから長持ちする塗料」の場合には

フッ素系の溶剤二液塗料となります。

当社の場合の塗料の使い分けを説明しますと

外壁はシリコン系の水性、ラジカル系水性

屋根はシリコン系の弱溶剤

付帯塗装(破風、軒裏、化粧帯、柱)は一液シリコン系となります。

軒裏など日が当たらない箇所はアクリル水系の塗料を使えばコストダウンできます。

あくまで一例なのでご参考やご要望があれば対応いたします。

コスト面ではフッ素系以外、大きく差が出るものでは無いです。

フッ素>ラジカル>シリコン>ウレタン>アクリル

まず材料の仕入れ値が違います。

溶剤>弱溶剤>水性

希釈するのにシンナー、水道水使うかでまたコストが変わってきます。

二液>一液

二液は材料を混合する手間、塗る技術に手間がかかるのと、材料のロスが多い。

塗料にはそれぞれ、特徴、一長一短があるので

気軽にご相談ください!

一液マイルドシリコン
外壁塗料
軒裏材料
草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に