埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

台風に備えて雨戸、戸袋についてのメンテナンスしましょう


足場をかけての戸袋、雨戸の修繕工事、シャッター取り付け工事のご検討を!

戸袋、雨戸

私の父は塗装屋で親方でもあるのですが、小さい頃40年くらい頃仕事場に遊びに行ってた頃は外装も内装もそっくりペンキだらけの仕様が多かったこと覚えていて、その頃に建てられた木造建築というのは現在かなり傷んでるですよね。

逆に最近の建物というのは戸袋の雨戸もなし、シャッターボックスもなかったりします。

これからの台風シーズン、私は雨戸なり、シャッターは必要だと思ってます。

何が強風で飛んできて窓ガラスを割るかもしれないからです。

1木製の戸袋は傷んでませんか?

よくあるのが、戸袋あまり頻繁に使用せずいるとスズメやモズなどが巣を作ってしまったりと余計に傷みやすくなります。

戸袋のちょうど雨戸を引き出す隙間が鳥たちの出入り口になってしまってるんです。

いざ雨戸を使おうと思っても、引き出せなくなるくらい建て付けが悪かったらすぐに直しましょう。

足場をかけて外壁塗り替えの際も雨戸、戸袋の修繕工事、メンテナンスもぜひお願いします。

木製でもアルミでも塗り替えはやっておきましょう。

2後付けでシャッターボックスもつけられるのリフォームの際はご検討を

最近の一般住宅はアフター工事対応の作りはできているので

後付けでもシャッターボックスはつけられます。

足場をかけての塗り替えの際、シャッターの取り付け工事をやってしまえば

こちらとしても工事は安全ですし、その分お安くできます。

足場なしのハシゴでの作業は少しだけ危険手当がついてしまいます。

ですので、外壁塗り替えの際はシャッターボックの設置お考えください。

台風被害はテレビの前では他人事のように感じてしまい、実際自分が住んでる地域、家のことの心配は忘れがちです。

そうでなくても、「どうしたらいい?」と不安になったことはあるはずです。

その際はお気軽にご相談ください。

台風は来てからは遅いことをお忘れなく!

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に