埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塗装工事のマナー宣言と心意気を胸に日々邁進します


5つのマナー宣言、厳守と修行から学んだ心意気

現場内清掃

職人さんといえば「怖い」「ガラが悪い」「無愛想」などそんな風に見られがちです。

「いい仕事さえすればいい!」そんな時代もありました。

今はどんな時代かというと「信用」をいかにお客様に届けるかにあります。

仕事の技術だけじゃダメです。心にも技術が必要でとっても大切です。

挨拶をしっかり行う

2材料の整理整頓

3その日応じた塗装プラン、工事のブログ掲載

4現場内禁煙

5整理整頓、清掃

この5項目を厳守します!

「当たり前じゃないの」と思われるかもしれませんが

当たり前のことをちゃんとやる、それを継続することの難しさもあります。

ある有名人が「寿司職人になるのに修行する時間は無駄、技術をさっさと学べばいい」と言った人がいます。

確かに今時の考え方で、そういう考え方もあるなと思いますが

私は基本、技術を支えるのは心の技術の裏付けも必要で、それは修行でしか養えないと思うんです。

今の時代、アマチュアがプロと同じくらい知識と技術を持ってしまう時代です。

レシピもマニュアルも道具も何から何までネットで揃います。

でも、流石に「信用」を買えません。

たくさんいい仕事する職人さんたくさんいて、そこからどんな基準で選ぶかといったら

いい仕事するのに「しっかりとした裏付け」があればこそ「信用」が得られると思います。

正直、技術だけ学ばせて育った職人ほど業界を去る比率は身近に限ってではありますが大きいと思います。

先代の親方の話をすると、とにかく仕上がりに関してうるさくこっ酷く怒られました。

他の同業者と比べて、手をかけすぎというくらいでした。

私は当然ように葛藤を抱えながら仕事を覚え、いま思うことは

「逆に手を抜くことが怖い」そういう風に感じるようになりました。

そして、だから「親方は信頼、信用が厚かった」と納得してます。

こう思えたことに先代親方に感謝しかありません。

そういう心意気を学べるのは修行期間があってこそだと思います。

これからもその心意気を持って仕事をしていきたいと思ってます!

草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に