埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん草加店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん草加店

街の外壁塗装やさん草加店

〒340-0052

埼玉県草加市金明町1229-30

TEL:0120-139-523

FAX:048-942-5271

草加市・越谷市・川口市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-139-523

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

草加市八幡町三階鉄骨ビル、現場調査行ってきました


お問い合わせあって現場調査に行きました

草加市八幡町

草加市八幡町の三階建て鉄骨ビルの塗り替えのお問い合わせあり、早速現場調査に行ってきました。

立会いには管理会社の営業さんが来ていただきました。

雨樋も破損していると聞いたのですが、雨樋はなんでもなく

エアコンの配管を止める金具がはずれ、ぶら下がっているのを確認しました。

一階部分はテナントになっており空室。

二階、三階が居住スペースになっていました。

営業さんの話によると「台風19号後に雨漏りした模様」と伺いました。

外壁クラック

確かに北側のビルの正面、三階から一階にかけてサッシ脇に一本の亀裂が入ってます。

クラックは浅く、雨漏りする程度ではありませんが放っておくことはできない状態です。

鉄骨ビルなどは地震の揺れには強いのですが、外壁がその強度に耐えられなくてクラックが入ることがあります。

北側の正面は石材の外壁で、このクラックがいつ入ったかの情報もわからないこと、実際一階テナントの室内に雨漏りしている跡が

あったということでした。

サッシ周り

サッシ周りのコーキング部分も亀裂が入っています。

前に塗り替えた時のと量がひび割れているだけですが、放っておけばコーキングの劣化が進みます。

雨戸もシャッターもないので、雨風が直接あたりしかも陽の当たらない北側の窓周りは特に傷みが激しいです。

 

チョーキング現象を確認

チョーキング現象

北側の正面以外はALCに吹き付けた仕上げでした。

触ってみると指先に白い粉がつきました。

これをチョーキング現象と呼び塗膜の劣化のサインです。

ALC部分の三面にはクラックの症状はありませんでした。

営業さんに話を聞くと、いつ、どんな塗料で塗り替えしたのかわからないということだったので

またもう一度、現場調査をしなければなりません。

今日も1日お疲れ様でした。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン さいたま市南区 外壁塗り替えお見積もりのご依頼ありました

さいたま市南区に在住方から知人を通じて外壁塗り替えのお問い合わせをいただきました。 築15年の窯業系サイディングの建物です。 東側に川があり、湿った風が吹き付けるので建物の傷みが激しく 「そろそろ塗り替え時期かな?」と思われたようです。 チ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 三郷市お問い合わせありご挨拶と下見に行きました

草加市長栄町サイディング外壁塗り替え工事を施工したユーザー様からご紹介いただき 三郷市の外壁塗り替えご希望のお客様にご挨拶をかねて現地調査に伺いました。 施工自体は来年を希望されているとこのでしたが ご挨拶とお話し伺うだけでも迅速に対応をし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 草加市長栄町サイディング外壁塗り替え工事 バルコニー床塗装

草加市長栄町サイディング外壁塗り替え工事、今日はバルコニー床のFRP塗装をしました。 日差しが強い今日ですが、「空調服での作業」「1時間作業、10分休憩」で作業をしました。   まずはアセトンによる清掃作業をしました。 アセトンは塗装業者さ… 続きを読む
草加市、川口市、越谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん草加店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-139-523
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん草加店に